【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
博物・美術

両国花火資料館

今回は両国花火資料館。

 

花火ってきれいよね。

夏といったら花火。

 

両親の実家が秋田にあるんですけど、

 

秋田の大曲の花火競技会には

何度も行きました。

 

すごい迫力。桟敷席なんていったら

 

花火の灰がかかりますからね。

 

そんな花火の博物館が

あるというので両国へ。

 

入り口はちょっとわかりにくいかな。

 

資料館自体はけっこう小さめ。

 

中には係りの叔父様が一人。

 

そう、小さいんですけどね、

 

かなり楽しめました。

 

展示してあるのは、花火の歴史や仕組みなど。

 

 

めちゃくちゃかわいい中身。

 

黒の部分の火薬で中の小さな玉を

丸く広げつつ、

 

それぞれを爆発させるみたい。

 

あとは花火の歴史なんかも。

 

花火が日本に最初に登場したのは

 

1581年の安土城にて。

 

信長さんが安土城の完成祝いに

打ち上げた。

 

花火といっても爆竹の

ようなものだったみたい。

 

本格的な花火は1613年、

 

家康さんの花火見物だという

記録があるそう。

 

そんなこんなでいろいろと

勉強になるので

皆さんもぜひ行ってみてください。

 

たーまやー!