【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
恋愛コラム

復縁する方法は?恋人に距離をおきたいと言われたら

する「あなたと距離をおきたいんだけど……」

f:id:g041j040:20180314212754j:plain

パートナーにこんなことを言われたら、あなたはどうするでしょうか。会ったり電話したりして、話し合おうと言いたくはなりませんか?

しかし、相手は取り合ってくれないでしょう。

だってあなたとはもう関わりたくないからこそ、こんなことを言っているんですから。

そこで無理に連絡を取ろうとすると嫌われます、確実に。

 

なぜ相手は距離をおきたいのか

 

このようなことを言われた場合、その原因は二通り考えられます。まず一つは相手にとってあなたとは別の好きな相手ができた場合です。そしてもう一つは、相手があなたに対して激昂もしくは落胆している場合です。

 

身も蓋もないようですが、前者についてはもう手の打ちようがありません。前者のように怒り云々ではなく、無関心というのが一番まずいのです。なのでここではまだ手の施しようがある後者の場合について取り上げます。

 

あなたといることで何か嫌な思いをしたのでしょうね。この人と今後一緒にいても、再度こんなことが起こるなら、もう関わりたくないと考えているんですね。

 

嫌な出来事を避けたい為に、それを生じさせたあなたをも避けようとしているんです。ですので、距離をおこうと言われたとき、会って話し合わないか?相手に迫っても、十中八九断られてしまうんですね。むしろ、余計嫌がられる。

 

ちなみに私もこのように距離を置きたいと言われたことがあります。絶望し過ぎて世界が灰色になりました。

会って話せばわかる!と思ってしまうそこのあなた!気持ちはわかります。が!

あなたは会いたくなってしまうものです。なぜならあなた自身はこう思っているからです。「相手から拒絶された部分が私の全てではない、だから話せばわかる!」

 
しかもそれ、正解なんです。それは事実であり、その認識は(おおむね)正しい場合が多いです。

なぜ両者はすれ違ってしまうのか

相手はあなたの嫌な部分にフォーカスが当たっているため、他の部分、つまりあなたの好きなところ、ステキなところが見えなくている状態です。

長所より短所に目がいっているんですね。

お互いにフォーカスのあて方が違うんです。
そんな状況で、無理に会いたいといったり、こんなに好きなんだ、と一方的に主張したりしてはいけません。

想像してみてください。

 
 
f:id:g041j040:20180314212637p:plain
 
「この食べ物は見るだけで吐きそうなほど嫌いだから」って伝えているのにも関わらず、「こっちの美味しい食べ物と盛り合わせなら気にならないよね?」と同じ皿に盛り付けられてくる状況を。
 
わたしなら無理です。いくらほかの食べ物と一緒でも嫌いなものは嫌いなんです。はやく目の前から下げてほしい。
 
あなたがいくら他の食べ物もおすすめしたくても、皿は一つしかありません。つまりなたの良いところと悪いところを別々にわけてアピールすることはできません。皿も一枚、つまりあなたも一人しかいないのです。

距離を置こうと言われてテンパるのはわかりますが、一旦冷静になって、相手の気持ちになってみましょう。

 

どのような対処が望ましいのか

これには彼女のフォーカスをあなたが嫌われている部分から必要があります。

しかし、それにはあなたの存在自体をまるごと相手の前から遠ざける他ありません

先ほどの例え話を思い出してください。あなたの良いところも、相手に嫌われたところも両方であなたという存在を作り上げているのです。そしてあなたは一人しかいません。相手の目線があなたの嫌な部分にしか集中していないこの状況で、あなたの良いところだけをアピールすることは不可能なのです。

 

相手から離れて、だんだんと相手の気持ちが落ち着いてくるのを待ちます。
そうやって嫌な部分以外のあなたの存在に気付き、また求めるようになるまでひたすら待つのです。

距離を置こうと言われた場合はこう返事をしてください。

「どんなあなたの答えでも私は受け入れるね。でも判断を急ぎすぎないでほしい。だからしばらく私は待つね。じゃあね」

こんな言葉を残してあとはあなたは友達と遊ぶなり、運動するなり、岩盤浴にいくなどして気分転換しながら待ちましょう。

しかし、最後に重要なことをお伝えします。いいですか。
今回紹介した方法がうまくことはあまりないでしょう。
今まで読み進めて頂いた方、本当にすみません。

距離をおこうと言われた=(ほぼ)別れたいです。
今回紹介した方法でよりを戻そうとしてくれる相手は素直すぎます。

実際によりを戻してくれる人は半分もいないでしょうね。現実は受け入れがたいものですが、その人とは縁がなかったと思いましょう。
 
あなたにはあなたのよさがあります。そしてあなたを愛してくれる人は必ずいます。
その人とうまくいかなかったという経験を生かして、別の人との将来に目線を置くのも悪くありませんよ。