【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
旅行

旅行ジャンキーの金銭感覚その他能力の高さ

あなたの周りにも必ず一人はいるはずです。

旅行ジャンキーが。

旅行ジャンキーとは、旅行のために生きているような人物のことです。
 
そんなお金、どこから沸いてでるの?みたいな人もたまにいます。

 

たまたまその人たちに思いをはせるような機会がありましたので、

 
旅行とは何かについて書いていきます。
 
旅行ジャンキーの秘密その1・独特の金銭感覚
 

旅行ってお金かかりますよねー。


いくら安いといっても、海外行けば10万以上はかかります。

そんなにポンポンいけないですよね。

でも、旅行って何に対してお金を払っているんでしょうか。

食べ物?ダイビングなどの体験?美しい自然に癒されるため?

私はズバリ、時間だと思います。

よく言われる非日常、というやつですね。

例えばあなたが1ヶ月後に海外旅行を予約したとしましょう。

場所?ん~、ではバリ島なんていかがです?

旅行の予約時点で発生した費用、仮に人あたり6万円としましょう。
 
滞在は5日間。少々短いですが、仕事の合間を縫ってのバカンスです。

5日間に対して、6万円。
 
単純計算して1日辺り1.2万円の旅行となりますね。

でもこの計算、ホントに正しいのでしょうか?
 
この旅行を予約したことによって、あなたが受け取る楽しみは
 
4日間の滞在期間にのみ発生しているでしょうか。
 
そうではないはずです。

その予約してから現地にいくまで、気分はあがりませんか?
 
わくわく感というやつです。
 
予約してから毎日わくわく感を感じるとすると
 
旅行を予約したのは一か月前ですから、

6万➗30日=2千円

1日あたり2千円のわくわくを買うことになります。

毎日自分のご機嫌をとりつつ、バリ島でバカンスを楽しむことができる。
 
これってすごく安い買い物ではないですか?
 
旅行にかかるお金、一見すると高いようにみえますが、このように考えると
 
充実する毎日を送るという意味において、費用対効果が
 
すごく高いものであることがわかります。
 
あぁ、私も旅行行きたい笑
 
 
旅行ジャンキーの秘密その2・頭いいよね!
 
 
旅行ジャンキー、つまり旅行大好き人間って頭いいよねって話です。
 
具体的なことを言うと
 

情報収集能力、判断力、スケジューリング能力、資金管理能力。

 
それらが総じて高いように思います。
 
旅行先、観光地、宿、食べ物を調べる情報収集能力。
 
それらを統合し、さらに自分の判断基準を持って行動予定を決定する判断力。
 
自分のタスクを管理し周囲も巻き込みつつ、何か月も先の予定を完遂する能力。
 
予約時の引き落としと旅行先の金銭管理を行えるだけの能力。
 
それらの能力がないと旅行ってできないと思います。
 
でも、旅行好きな人が人一倍長けているものがあります。
 
それは想像力。
 
ここにいったらどんな楽しいことがあるのか、自分で想像できてしまう。
 
だから、ここに行こう!と行動に移すことができるんですよね。
 
もちろん、旅行が嫌いな人の中にもこれらの能力が高い人はいます。
 
旅行に行くにはお金も時間もかかりますし。
 
自分の時間とお金の采配については、その人の価値観を尊重すべきです。
 
その上で、私が言いたいことは旅行が好きでも嫌いでもいいので、
 
自分の生き方を後悔しないようにする、ということです。

一番ダメなのは後悔してしまうことです。
 
「ああ、暇だなぁ」とか。
 
暇自体が好きな人もいますので、それはそれでいいんですが。
 
まぁ何が言いたいかというと、旅をするにはいろいろな能力が必要になるけど
 
旅行がしたいかどうかにかかわらず、後悔しない生き方をしようということです。
 
結論、旅行ジャンキーよ永遠なれ笑