【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
ボイトレ

暗い話し方を明るく改善!ボイストレーニング

久々にボイストレーニング。

詩の朗読を。

一通り読んでみて先生にとりあえず言われたことは。

暗い!!!!!

詩の内容は明るく優しい春の山の様子を描写したものなのに。

私が朗読すると、太古の予言みたいになる……。

特にできないのは朗読中にでてくる女の子のセリフ。

「先生!ツバメがきました!」っていうんですけど。

先生曰く、私がいうとすごくでかい怪鳥が

人をさらうイメージらしい笑

なぜ私が言うと恐怖感がでるのか。

それは語調が下がって、上がっているから。とのこと。

先生!で下り、ツバメがきました!で上がっているから

怪獣映画みたいに聞こえてしまう。

先生!で上がり、また、ツバメがきました!で上げる。

語調を上げることを意識してみると改善されます。

ですが、なかなかできない私……。

癖なんでしょうか泣できましぇーん!と泣きついてみると

また先生からのアドバイス。

口角を上げながら話す!

こうすることで自然にテンションが上がっていくとのこと。

また口角を上げることで、逆に暗いセリフが言えなくなる。

プロの声優さんや役者さんは、私生活でいくら辛いことがあっても、

演じるキャラが明るいときは、それに合わせなきゃいけない。

お仕事だから。プロだから。

そんなときに口角を上げたり、または自分で無理やり笑ったり。

プロはそんなふうに演じ切っていくようです。

自分の気持ちのコントロールができるって、

生活の質の向上にすごい役立つとおもうんですよね。

ですから、私の暗い(よく言うと落ち着いている笑)話し方も

どんどん明るいほうにもっていって、話し方のみならず

生活全般に生かしていきたいなと思います。

そのほうが一緒にいる人も楽しい時間を送れますしね(^^♪

以上、話し方が暗くなってしまう方は

語調を上げること!

口角を上げること!

この二つを意識してみるように一緒に頑張りましょう!