【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
旅行

大曲の花火大会へ。実は意外な穴場が……。

f:id:g041j040:20180901054029j:plain

 8月25日、大曲の花火大会にて。
親戚が桟敷(抽選でとれる区画席)がとれた

というので、誘って頂いた。

台風の影響が心配だったけど、
当日は無事に晴れた。

 

大曲の花火は花火競技会で、
コンテストのようなもの。
だから、翌朝のラジオでは、

優勝とか~賞とかが発表される。
土浦も競技大会みたいね。

今回の優勝はこんな感じ。

f:id:g041j040:20180901060001p:plain

あれ、優勝が想像していたのと違うな。

私の予想では伊那火工堀内煙火店が

優勝だと思ったんだけどな。

 

ここ数年、私は連続して大曲の

花火競技会を鑑賞しにきている。
私は関東に住んでいるため、

秋田の大曲までくるのは

正直しんどいが、

この大曲の花火競技会を
みないと夏が終わらず、
秋がこない気するからだ。

今年は第92回を迎えるらしい。
長い歴史があるのね。

 

f:id:g041j040:20180901054248j:plain

毎回、花火ってきれいだなぁ、
いいものだなぁっていつも思う。
なんでかって、花火ってただ単に
見るものではなく、
体全体で感じるものだからだ。
光、音、振動。それらが重なることで

得られる体感的感動。
そしてそれを一緒に見るひとと

共有できる感動。
この二つが花火大会の

醍醐味であると思う。

 

ちなみに花火のことについては

ここで勉強できるよ、

皆さんもぜひ

いってみて。

 

 

www.kuro-kuro.com

 

 

f:id:g041j040:20180901054328j:plain

特に音に関しては、

音楽にあわせて花火が

うち上がり、その掛け合いも素晴らしい

(他の花火大会も音楽と一緒にやるの?)。

また来年も見に行きたいと思いつつ、

新幹線でこれを書いている。

 

大曲の花火大会、実は年に

4回も行われる。

春夏秋冬それぞれだ。

さすが、花火のまち大曲である。

秋田の親戚曰く、特に秋の花火大会は

空気も済んでおり、 
一段ときれいに見えるそうだ。
まだあまり知られていないため、

観客も夏より少なく、

穴場だということだ。

 

www.oomagari-hanabi.com

これは秋も大曲に
こなくてはなるまいて。

 

へばな!(秋田弁でじゃあね、の意)