【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
映画

50回目のファーストキス  勇者ヨシヒコ7割で長澤まさみ3割のギャグ映画

書き忘れてた……

私、ブログの記事を書き始めるときって
スマホのカラーノートってアプリを使って
とりあえず忘れないうち、

覚えているうちに書くって

習慣がありまして。

play.google.com

電車のなかとかで。
今日、そのアプリをさらさら~て

見直してみたんですよ。
そしたらですね、見つけちゃいました。

50回目のファーストキスの感想を

書いていた形跡を。

山田孝之と長澤まさみが出演する本作。

これ、いつ公開だったけ……。
確か公開直後に見にいったような。
公式ホームページを見てみると
2018年06月01日(金)公開って
書いてあるではないですか。

メモしたことを忘れていたのか私。
というわけで、当時のメモを多少いじって

今回公開いたします。

この映画を見るにあたって
長澤まさみ3割、勇者ヨシヒコ7割で
この映画は構成されている、
との前情報を入手していました。

youtu.be

このPR動画の最後で言っていますね(笑)

Amazonprimeの

へービーユーザーである私は、
勇者ヨシヒコシリーズや

山田孝之カンヌ映画祭などをみて
そのあたりのコメディが

お気に入りとなっていたため、
今回も楽しみにして劇場へ。

以下、ネタバレ含む感想です。

期待通りの笑いをくれた!

上記シリーズの笑いを

期待して見る方には、
その期待を裏切らない

ギャグ映画でした。

長澤まさみの弟役の方もキャラが
たっていて良かったと思います。
大賀(たいが)って名前の

俳優さんなんですね。
覚えておこ。

主人公たちの結婚式のキスは、

なんとなくですが
アドリブぽかったですね。

個人的には長澤まさみがメレブを、
あ、違った、ムロツヨシを金属バットで
ぼこぼこにするシーンがお気に入りです。

一番グッときたのはビデオレターで

カフェの奥さんがいったセリフ。
「人生はときに不公平だけど」

というもの。
私にとっては、作中で一番の

泣ける場面となりました。

本当に感動できるかというと……

しかし、本作を感動モノとして

とらえようとすると
わたしはうむうと考えてしまいます。
なぜか。
感情移入できなかったんです。
長澤まさみさんが演じる役柄に。
っていうか想像ができなかったです。

あまりに辛すぎて。
寝ると記憶がなくなるって。
それが毎晩繰り返されて。
毎朝、その辛さに直面するって。

いやー。想像できない。辛すぎ。

結局どんな映画?

と、いうことで本作は

笑える感動もの、ではなくて、

ちょっと泣けるギャグ映画

ということにしておきたいと思います。
しかし、これは今のところ!!
11月2日にDVDが

リリースされるみたいなので、
そしたらまた見直したいと思います!