【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
ヒゲ脱毛

男性のひげ脱毛 ドクターコバが値段の割にかなりおススメ。髭の脱毛回数も心配なし!

社会人になってからこのように言われることが増えました。
「あれ?髭濃くね?」
「お疲れ様です、ひげダルマ」
そう言われ続けて、私はこう思うようになりました。

これは脱毛しかない……と。

早速どこで髭脱毛を行うか、調査してみました。
そして髭の脱毛についてネットで調べたり、実際にカウンセリングを受けたりしてわかったことがあります。それは「私が髭脱毛をするならドクターコバが一番合っている」ということです。

この記事では、なぜ私がドクターコバを選んだのか、その理由を3つお伝えします。

とその前に、ここで毎日の髭剃りに対して私たちメンズがどれだけリソースを割いているか、考えてみましょう。

毎日5分間の髭剃り×1か月(30日)=150分
150分間(2.5時間)×全国最低賃金時給である約760円=1,900円
髭剃りのために1ヵ月当たり1,900円分の労働している計算になります。

さらに大きい年スパンで考えてみると
1,900円×1年(12ヵ月)=22,800円
今後50年やり続けるとして
22,800円×50年=1,140,000円

髭剃りに対して、一生のうちにこれだけの労働をするということなんですね。

しかも無償で。
このほかにもシェーバーの本体や替刃にかかる費用だってばかになりません。
髭の脱毛をすることにより、いかに経済的か、そして時間を有効活用できるか、
お分かり頂けたと思います。

それではなぜ私がドクターコバを選んだのか、その理由を3つお伝えします。

www.kobayashi-seikei.jp

1.ドクターコバなら無期限無制限で髭脱毛可能!

まず始めにですが、脱毛方法するには3つの方法があります。すなわちフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つです。

どれにすればいいか迷いそうですが、男性の髭を永久脱毛する場合、種類とやり方は一般的にだいたい決まっています。それはレーザー脱毛を何回か繰り返し行うというものです。回数は脱毛マシンにもよりますが、完全に髭を剃る必要がなるまで十数回は必要です。

なぜ他の脱毛方法が適していないかについてですが、まずフラッシュ脱毛は男性の濃い髭に対して効果が弱いです。また、ニードル脱毛は髭1本1本に対して行うので、時間も費用もかなりかかります。

ということでいくつかのクリニックは、自然にレーザー脱毛を勧めてくれるはずです。そして髭脱毛の所定の回数が終わった後は~年間~円でうけることができます!というシステムが多いです。

先ほどもいったように髭脱毛は何度も通って永久脱毛に近づけていくものです。しかし、制限回数や制限期間が設けられていると、その後また髭が生えてきても全く施術を受けることができなくなりますよね。

高いお金を出しても、何年か経ったあとにもしまた少しづつ生えてくるとしたら、脱毛する意味ないよな、と私自身心配していました。

しかし、ドクターコバにおいては所定の回数である5回を終了したあとは、ずっと髭脱毛を受けることができます。

しかも1回につき100円で。

すごくないですか?所定の回数終了後、何年たっても超低価格で髭脱毛を受けることが可能なのはドクターコバだけです。

メンズTBCなどはレーザー脱毛ではなくニードル脱毛になります。
ゴリラクリニック、湘南美容外科は無制限に施術を受けられるシステムはありません。

ドクターコバはレーザー脱毛を無期限無制限で今後一生、1回あたり100円で受け続けることができる。
私がドクターコバに決めた理由の1つ目です。

2.ドクターコバならコスパ良過ぎ

システムの次は皆さん気になるであろうお値段についてです。私が脱毛を行った部位は、鼻下、顎下、頬、首です。回数は無制限コースです。
私が通院するドクターコバはそれら全ての部位で99,000円です。

この金額について、他のクリニックと比べてみましょう。大々的に宣伝をしているゴリラクリニックは、鼻下が~、頬で~、顎下で~、などと部位別に加算されていく方式です。

私がゴリラクリニックで見積してもらったときは、ドクターコバと同じ部位をしようとすると合計で186,192円かかるみたいでした。

ドクターコバは予約が取れる日にちや時間に何の制限もありません。
一方他のゴリラクリニックのように、夕方や土日も予約を入れようとすると+2万円弱かってしまうところもあります。

広範囲の部位を回数無制限脱毛する場合、低価格にて可能!
私がドクターコバに決めた理由の2つ目です。

 3.ドクターコバなら予約が取りやすい

ドクターコバは予約が取れる日にちや時間に何の制限もありません。
一方他のクリニックのように、時以降や土日も予約を入れようとすると+2万円弱かかってしまうところもあります。

ドクターコバがあるのは銀座、名古屋、大阪の3箇所です。確かに他のクリニックより開院している場所が少ないことはネックです。しかし、それによって予約が取りにくいということもありませんでした。

多少遠いところから通院するとしても、上記の値段差と無制限であることを考えれば、おつりがくると考えます。実際に私は都内に住んでいるわけではありませんが、ドクターコバに通院していますよ。別に毎日行くわけではないですし、苦ではありません

ただし、直前のキャンセルについては少し厳しいみたいです。よく確認してください。

次回施術の予約が取りやすい。
私がドクターコバに決めた理由の3つ目です。

以上、私がドクターコバに決めた理由を大きく3つお伝えしてきました。

どうですか、このコストパフォーマンスの良さ。
髭脱毛をするのであれば、ココしかないってことがわかって頂けたのではないでしょうか?

……。

なぜそんなにコスパがいいのか、心配になるって?
わかりました、その胸のうちにくすぶっている疑問を一挙に解決しちゃいましょう。

使っている機械が古いから安いんじゃないの?

使用する機械について、ドクターコバのHPにはこのようにかいてあります。

ドクターコバでは、現在のライトシェアに加え、シネロンキャンデラ社の最上位機種であるGentleMax Proを3台導入しています。これにより、コンタクト照射でヒゲに最適なダイオードレーザーに加え、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの完全治療体制となりました。

銀座院においては、施術時にどちらの機種か選ぶことができないと注意を受けました。
しかし、効果的にはどちらも問題なく男性の濃い髭に対してもしっかり効いてくれるとのことです。

ちなみに湘南美容外科クリニックでは痛くない機種も導入されているそうです(機種名は忘れた)。しかし、その機種をつかっている人曰く、最初の4回目くらいはあまり効果がでず、その後抜け落ちてきたらしいです。

一方、ドクターコバの上記二つの機種は痛いですよ(笑)しかし、そのぶん、効き目はすぐわかるはずです。私は1回目に脱毛したその日の夜から、何本か抜け落ちてきました。

なので、効果でるのは遅くてもいいから痛くないほうがいい、ということであれば沼南美容外科にしたほうがよさそうです。

アフターケアやサービスが雑だから安いんじゃないの?

ここはエステではなくクリニック、つまり病院になります。よって、医師や看護師が常駐しており、万が一施術が肌にあわない場合でも、彼らが万全の処置をしてくれます。

また施術において強い熱を加えて毛根を刺激するという性質上、施術後に肌が荒れてしまう場合があります。そんなときでも、炎症を抑える薬などとちゃんと処方してもらえるから安心ですよ。

私の場合も肌が弱いということを伝えたところ、飲み薬と塗り薬を処方してもらえました。千円くらいだったかかな。

安くてもオプションをいっぱいセールスされるんじゃないの?

実際に私が行っても、全くセールスされませんでした。本当に全くです。逆に他のクリニックへカウンセリングにいったときは、強いセールスこそされないものの、何をするのにもオプションでこれはいくらかかる、あれはいくらかかるなどと言われた気がします。

いかがですか。短い人生において、髭で悩んでる時間なんてすごくもったいないですよ!
あなたも是非ドクターコバで髭脱毛しに行きましょう!