【結果報告】果たしてシックスパックは手に入ったのか
ヒゲ脱毛

メンズのヒゲ脱毛はクリニック費用も高いし、回数や期間もかかるから無駄!?一生分の髭剃りを時給換算してみた

ひげ脱毛には興味があるけれど、脱毛にはけっして安くない費用がかかるし、ちょっとすぐには決断できない……。
そんな悩みを抱えているメンズも多いのではないでしょうか。

そんなあなたの背中を押すために、毎日のひげをそることがどれほどの労働なのか、わかりやすく時給に換算して考えてみましょう。

一生分の髭剃りは時給で何円分?

一生分の髭剃りは100万円以上かかる!

まずは毎日ひげを剃る方を想定して、計算してみましょう。
毎日5分間のひげ剃り×1か月(30日)=150分
150分間(2.5時間)×全国最低賃金時給である約760円=1,900円

ひげ剃りのために1ヵ月当たり1,900円分の労働をしている計算になります。

さらに大きい年スパンで考えてみると
1,900円×1年(12ヵ月)=22,800円

今20代や30代のメンズが今後50年やり続けるとして
22,800円×50年=1,140,000円

ひげ剃りのために一生で
1,140,000円分の労働をすることになります。

毎日のひげ剃り、おそるべし、ですね。

毎日剃らない人でも、2日に1回ひげを剃る人ならば
50年で570,000円です。

ひげ剃りに対して、一生のうちにこれだけの労働をするということなんですね。

シェーバ代は15万円!

このほかにもシェーバーの本体や替刃にかかる費用だってばかになりません。
電気シェーバーの刃は安くて3,000円で、交換頻度は1年に1度くらいです。
3,000円×50年=150,000円になります。

ヒゲ脱毛はいくらかかるのか

一方、ひげ脱毛は高くても200,000円です。
私がおすすめするドクターコバなら、100,000円で髭とおさらばできます。
50年間1,000,000円以上の価値ある時間をひげに費やすか、たった1年ほどの通院でポッキリ100,000円をかけてひげとオサラバするか、どちらかを選ぶことになりますね。

まとめ 他の記事もご覧くださいな

ひげの脱毛をすることにより、いかに経済的か、そして時間を有効活用できるか、お分かりになったと思います。

それでも不安であるなら、私のひげ脱毛の体験談やドクターコバについての記事をお読みになってください。